東京都中小企業振興社 第4回人材実務セミナー

東京都中小企業振興社主催の令和3年度 第4回人材実務セミナー「今、取り組むべき事務部門の業務改善」が催されます。


●日 時   <基本編> 令和3年12月10日(金) 14:00~16:00

       <応用・実践編> 令和3年12月17日(金) 14:00~16:00

       ※両日のご受講、または、一日ずつのご受講どちらも可能です。

●開催方法 Zoomによるオンライン開催

●受講料   無料

●対象企業 都内中小企業の経営者、管理職者、総務・人事実務担当者

       ※大企業及びみなし大企業の方のお申し込みはご遠慮ください。

●募集人数 各回  先着40名

●内 容   <基本編>

        ・今、事務部門の業務改善が必要な理由

        ・事務部門の「ムダ」の特徴と具体例

        ・業務改善の考え方とその効果

        ・業務改善の3つのステップ

        ・業務改善の7つの視点とは

        ・「7つの視点」でムダを改善する


       <応用・実践編>

         ・事務部門の代表的な「ムダ」の事例

         ・業務の標準化が改善後の最初の着地点

         ・属人化業務のリスク・デメリット

         ・引継ぎは標準化の絶好のチャンス!

         ・業務の改善策を考えてみる

         ・業務改善の障害について


●講 師  ワークデザイン研究所 代表 太期 健三郎(だいご けんざぶろう)氏


●申込方法 「申込フォーム」か「メール」でお申込み下さい。


詳しい情報は、東京都中小企業振興社様の公式HP をご確認下さい。



閲覧数:6回0件のコメント