top of page

廣田硝子株式会社 新商品情報

食器部会の廣田硝子様から、「舫-もやい-」シリーズの手塩皿に新色ブルーが発売されました。

澄み渡った海を思わせる爽やかなカラーで、果物やお菓子にもぴったりです。

インテリアのアクセントや、アクセサリープレートとしても活躍してくれます。


●「舫-もやい-」

 1983年に森正洋氏がデザインしたロングセラー・ベストセラー「シェルシリーズ」の

ガラス版です。

異なるパターンのレリーフが透けて見えきれいな紋様として光っています。

深いレリーフですが、お皿の裏面に施されているため汚れが溝に残る心配がなく、日常の

生活の使用シーンを考えたデザインが施されています。


●DESIGNER|森 正洋

 森 正洋(1927-2005)陶磁器デザイナー。

「日常の生活で使う器を考え、形を創り工場で生産することにより、多くの人々とともに共有し生活することに、デザインの喜びを感じる」

というデザインポリシーにもとづき、戦後日本の生活を見つめた食器デザインを考え、作り続けたデザイナー。


詳しい情報は、廣田硝子様の公式Instagramをご確認下さい。





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page