top of page

廣田硝子株式会社 新商品情報

食器部会の廣田硝子様から、大正浪漫シリーズ「ソーダ氷コップ 水玉 クリア」が

発売されました。


大正浪漫ガラスとは

 明治大正時代に盛んに使われた日本独自の成型方法で作った乳白色のガラス器です。

ガラスの中に特殊な原料を入れ急激な温度差を与えることによって乳白色に発色させて

作ります。熟練した職人と精密な文様の金型により生まれる特別な工芸ガラスです。


ソーダ氷コップ 水玉 クリア

 玉のついたクリアなステムと、ふっくらとしたカップがモダンなシルエットのソーダ氷

コップ。大正時代のガラスの雰囲気が感じられる個性的なグラスです。

 クリアのステムが涼しげで、フルーツ入りのソーダやパフェにもおすすめです。

 ポップで可愛い水玉模様。

 モダンな雰囲気もあり、現代の器とも合わせやすい柄です。


詳しい情報は、廣田ガラスの公式オンラインショップをご確認下さい。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page