国際ガラス年2022

当組合も賛同しております『国際ガラス年』について、お知らせ致します。


2021年5月の国連総会において、2022年を『国際ガラス年』とすることが採択されました。


ガラスは、私たちの日々の生活に欠かすことのできない材料として、多くの人に利用されています。


現在、世界中の国々が取り組んでいる持続可能な開発目標を達成するためにも、重要な役割を果たす材料であり、また、その美しさゆえに多くの芸術家の想像を具現化してきた素材でもあります。


『国際ガラス年』を契機に、様々な魅力をもつガラスに対して、多くの皆様の関心が集まることを期待しております。


『国際ガラス年2022』の活動内容やイベントなどについては、『国際ガラス年2022』日本実行委員会様の公式サイトをご確認ください。


閲覧数:36回0件のコメント