ヤマト科学株式会社 イベント情報

医理化部会のヤマト科学様が、「TECHNO-FRONTIER 2022 第1回パワー半導体と応用機器展」にて、販売開始予定の「熱特性評価装置 TE100」 を展示されます。


【熱特性評価装置 TE100 とは】

 経済産業省エネルギー等国際標準開発「次世代パワエレ基板の熱特性評価方法に関する国際標準化」の助成事業の研究成果であり、Fine ceramics (advanced ceramics, advanced technical ceramics) --Test method for thermal property measurements of metalized ceramic substrates — Part 1: Evaluation of thermal resistance for use in power modules に準拠した装置です。


 ・TEGチップ(SiC のダミーチップ)を用いてパワエレ基板の実効的な熱抵抗の評価

 ・パワエレ基板を含むモジュール構造の熱特性評価の見極めが可能

 ・発熱密度:1kW/cm2、最大投入電力:約250W、昇温速度:1.4×104K/sec


展示会では、実際に装置の動きを確認することができ、開発メンバーの方が常駐されます。


(展示会概要)

●開催日時 2022年7月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00

●会場   東京ビッグサイト 東展示棟

       ヤマト科学様ブース番号 3B-09

●主催   一般社団法人 日本能率協会


詳しい情報は、ヤマト科学様の公式HPをご確認下さい。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示