top of page

アデリア株式会社 新商品情報

食器部会のアデリア様から、

アデリアレトロの魔法のグラス「熱帯魚」と「クジャクのおしゃべり」が発売されました。


(魔法のグラスとは)

 1979年に販売をスタートした、冷たい飲み物を注ぐとプリントの色が鮮やかに変わる

ちょっと不思議で楽しいグラスです。パイロットインキ株式会社が開発した特殊インキを使用して製造され、当時は色が変わるプリントグラスはまだ珍しく昭和の食卓をあっと驚かせました。


 このたび、昭和当時に販売していた魔法のグラスを現代版にリメイクし、「熱帯魚」と「クジャクのおしゃべり」が発売されます。デザインのトレース作業に始まり、色が変わる特殊なガラス絵の具の調達、一つひとつ手作業でプリントする工程など様々な困難を乗り越え完成しました。



・「熱帯魚」1979年(昭和54年)

  プクプクと泡を出している姿はまるでグラスの中を泳いでいるかのよう。


・「クジャクのおしゃべり」1980年(昭和55年)

  見つめ合うクジャクたち。一体何を話しているのでしょう?


詳しい情報は、アデリアレトロの公式HPをご確認下さい。






閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page